title_tour

レイキャヴィーク、ゲイシール、シングヴェトリル国立公園、ブルーラグーン、ヴィトナヨークトル氷河

アイスランド スマートパックツアー(毎日出発)

title_aurora_hunting

アイスランドでオーロラが見たい人の為に作られたツアー。 自由時間がたっぷりあるのでツアーのアレンジが自由自在。
万が一オーロラが見えなかった場合でもH.I.S.なら翌日無料でチャレンジできます。

スタンダードクラスホテル滞在
2泊3日 $350

デラックスクラスホテル滞在
2泊3日 $460

ブルーラグーンを思いっきり堪能したい人にオススメのツアー。
ブルーラグーン周辺で結う何時のロッジ「ノーザンライトイン」に宿泊します。
宿泊先からブルーラグーンまで無料シャトルが出ているので好きなときに温泉が楽しめます。

2泊3日 $540

首都レイキャビークと温泉リゾートブルーラグーン至近ホテルの両方に泊まる周遊コースです。アレンジ自由自在のツアーなので無駄の無い、ご希望に副った日程が組めます。ブルーラグーン近くのロッジ「ノーザンライトイン」にも泊まるのでブルーラグーンを閉園まで自由に楽しめます。

3泊4日 $710

title_mankitsu

H.I.S.だけのオーロラ見学スペシャルパッケージツアー
アイスランドの見所ゴールデンサークルとブルーラグーンに加え、レイキャビーク周辺でオーロラ発生の可能性が高い場所をその日ごとに割り出してお連れするコースです。
万が一オーロラがツアー参加日に全く出現しなかった場合は、翌日のツアーに無料でご参加頂けます。

スタンダードクラスホテル滞在
2泊3日 $650

デラックスクラスホテル滞在
2泊3日 $760

day1

アイスランドの首都「レイキャヴィーク」市内観光

day1_map

独特のフォルムが美しいハットルグリムス教会

冬のハットルグリムス教会

day1_church_winter最上階は展望台となっておりレイキャヴィックを一望できます。

夏のハットルグリムス教会

day1_churchカラフルな花に囲まれて美しいコントラストを作り出します。

高さ74.5mとアイスランドで6番目に高い建物であり、レイキャヴィーク市内の何処からでも良く目立つ、シンボル的存在です。アイスランドの建築家、グジョン・サムエルソンによって設計されたこの教会の前にはグリーンランドを発見し、さらにはコロンブスより先にアメリカを発見したと言われている探検家、レイク・エリクソンの銅像が立てられています。

米ソ冷戦の終結の場となったホブジハウス

day1_house市内北東部に位置する小さい建物の中で1986年10月、レーガン大統領とゴルバチョフ書記長が冷戦の終結を協議したことで世界的な注目を浴びた施設です。かつてはフランス領事館であったりイギリスの女王をゲストとして招いたり等、歴史的価値は計り知れず、現在でも公式行事などで使われている為一般への公開はしていないが外からの見学は自由です。

アイスランド人の憩いの場チョルトニン湖

day1_photo_townアイスランド人なら一度は訪れた事がある、レイキャヴィーク中心に位置する湖。冬は凍結した湖面でスケートやアイスホッケーをする市民を見かけます。この湖の一部は意図的に凍結を防いでいる為、冬でもガチョウを見かけることもあります。湖の周りは国会議事堂やアイスランド大学などが並びまさに町の中心部を担う場所となります。

オプショナルツアー・オーロラハンティング

レイキャビーク周辺でオーロラ発生の可能性が高い場所をその日ごとに割り出してお連れする深夜のコースです。万が一オーロラがツアー参加日に全く出現しなかった場合は、翌日のツアーに無料でご参加頂けます。

出発 19:30(30分前集合)、または21:00(30分前集合)
約3時間

$80

day1_option_aurora

day2

ゴールデンサークルツアーday2_map

アイスランドに来たなら絶対に見ておきたい3大観光名所、通称「ゴールデンサークル」。 アイスランドでしか見られない大自然の神秘を象徴する圧倒的人気の観光ルートです。

大迫力の間欠泉が見られる温泉地帯ゲイシール

iceland_photo_day2-1冬のストロックル間欠泉、目の前で間欠泉を鑑賞することでも人気です。

iceland_photo_day2-1summer夏のストロックル間欠泉

英語で間欠泉を意味する「ガイザー」の語源とされているのがアイスランド語の「ゲイシール」です。
複数の間欠泉が集まる中でも現在最も人気なのは、5~10分に1回吹き上がるストロックル間欠泉です。
高さ20m程の熱湯を吹き上げる瞬間は大迫力の写真が取れ、さらに冬は熱湯から湯気がはっきりと見えるので迫力が増します。

氷河の水が作り出す、黄金の滝グトルフォス

iceland_photo_day2-2winter冬のグトルフォス、大量の氷河水が渓谷に吸い込まれていきます。

iceland_photo_day2-2summer夏のグトルフォス、氷河や雪が解け水量が上がりさらに迫力が増します。

太陽の光で滝が黄金に輝く様からグトル(黄金)フォス(滝)と名づけられ、ゴールデンサークルの中でも一押しの観光名所です。
ラングヨークトル氷河の溶けた水が流れているので、見ただけでも水が綺麗なのが分かります。最大落差32mを誇る滝の迫力は多くの観光客を魅了し続けています。

地球の割れ目を鑑賞できる、世界遺産シンクヴェトリル国立公園

iceland_photo_day2-3winterシンクヴェトリル国立公園、川を挟んで手前が北アメリカ大陸プレート、奥がユーラシア大陸プレート

iceland_photo_day2-3プレートの狭間ギャヴを渡れる歩道、場所によっては両方のプレートに触れます。

iceland_photo_day2-3summer夏のシンクヴェトリル国立公園、冬の銀世界とは一遍し、緑が豊かな土地となります。

世界発の民主議会「アルシング」が開かれた場所としても有名な場所であり、アイスランド史で最も重要な場所とも言われています。 ユーラシア大陸プレートと北アメリカ大陸プレートの狭間「ギャウ」の底を歩ける場所でもあり、文化的価値、自然的価値の両方を兼ね備える珍しい観光名所です。

オプショナルツアー・オーロラハンティング

レイキャビーク周辺でオーロラ発生の可能性が高い場所をその日ごとに割り出してお連れする深夜のコースです。万が一初日の参加日に全く出現しなかった場合は、翌日のこの日のツアーに無料でご参加頂けます。

出発 19:30(30分前集合)、または21:00(30分前集合)
約3時間

$80

day2_option_aurora

day3

ブルーラグーン

ブルーラグーン、青白く光る温泉の周りは溶岩石が囲んでおり、色のコントラストが楽しめます。

iceland_photo_day3-1

iceland_photo_day3-2

世にも珍しい青白く光る天然温泉が堪能できる、世界最大級の温泉施設です。その広さは温泉よりも湖を思い浮かばせる程、広大です。
ミネラルタップリの温泉の効能は皮膚病に良いとされ、治療の為や美肌効果を目的に訪れる観光客も少なくありません。ケプラヴィーク国際空港からほんの15分程度の場所にある為、旅行の初めや終わりに立ち寄れる利便性も魅力の1つです。

アイスランドの基本情報

気候&服装&持ち物

北極圏の直ぐ南に位置するにも関わらず、火山活動による地熱などのお陰でオーロラが良く見える10月~4月のシーズンでもさほど寒くありません。オーロラが見える地域としては快適に過ごせる気候である為、オーロラ目的でアイスランドを訪れる人が多いです。

tourist

Average High/Low Temperature
平均 最高/最低気温

Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
High °C 3 2 2 5 9 11 13 13 9 6 5 4
Low °C -3 -2 -2 0 3 7 9 8 5 2 0 -1

冬のイメージが強いアイスランドですが、世界基準でのピークシーズンは夏です。ヨーロッパ内でも上位を争う美しい地形を見に世界中から観光客が集まります。夏は陽が長いので写真などを撮るのにも最適の環境です、冬は逆に陽が極端に短い分、オーロラを見れるチャンスが上がります。

言語

公用語はアイスランド語。
ただし観光に携わる人々は勿論、アイスランド人の多くは英語が話せ、大部分のホテル、レストラン、ツアーでは英語が通じます。

こんにちは Góðan dagiin. ゴーザンダイイン
おはよう Góðan dag. ゴーザンダーク
こんばんは Gott kvöld. ゴットクヴルド
おやすみなさい Góða nótt. ゴーザノゥト
ありがとう Takk fyrir. タックフィリール
さようなら Bless. ブレス
ごめんなさい Fyrirgefðu. フィーリルゲヴズ

 

時差

tourist2
米国東海岸時間より4時間先(米国が夏時間の場合)
米国東海岸時間より5時間先(米国が冬時間の場合)

米国西海岸時間より7時間先(米国が夏時間の場合)
米国西海岸時間より8時間先(米国が冬時間の場合)

日本(東京)より9時間遅れ

※アイスランドは夏時間を採用していません

通貨

Iceland_Coin_Carcinus通貨の単位はアイスランドクローナ(ISK)。
クローナ(単数)、クローヌル(複数)
紙幣:5000, 2000, 1000, 500 クローヌル
硬貨:100, 50, 10, 5, 1 クローナ が使用されています。

1 USドル= 115.18 ISK
100 JP円= 112.56 ISK
(9月2016年 H.I.S.調べ)

レイキャヴィック市内ではUSドルで取引するお店もありますが、アイスランドクローナでの取引が基準となります。

クレジットカードの通用度も高めですが、小さいお店などでのお支払いはキャッシュになります

両替

tourist3
米ドルから現地通貨アイスランドクローナに換金するのが通常、空港や、主要ホテルのフロントで両替が可能です。
但し、首都レイキャヴィークのホテル、レストランやお店ではそのまま米ドルが使用可な場合もあります。おつりは全てアイスランドクローナで渡されます。

換算レートはレストランやお店が自由に設定できる為、旅行前に銀行のレートで両替するのが最も効率的。

チップ

tourist4
一般タクシーや、レストランではチップはすでに料金に含まれているシステムなので別途支払う必要はありません。

観光業に関わるサービスでは、チップを受け取る習慣がある。
空港やホテルのポーター:荷物1個につき100 ISK
ツアーや送迎ドライバー:500~1000 ISK
ガイド:1回500~1000 ISK
※チップはあくまでも目安の金額で、あげる義務はございません。

電圧

tourist5220v  プラグC型
電圧、プラグの形ともに異なりますので、変換/変圧器をご持参ください。

アメリカ標準: 120v プラグA又はB型
日本標準: 100v プラグA型

治安

アイスランドは世界で一番治安が良い場所とも知られています。
夜中に町を探索するのも問題ありません。住民も社交的な人が多いので困ったときは町の人に声を掛けてみましょう。

ただし観光地である為、他の国から来た外国人旅行者が忘れ物を盗んだりすることはあります。お財布、パソコン、スマートフォン、カメラ、パスポートといった貴重品には最低限の注意を払ってください。

事件に巻き込まれることはありませんが他に注意することはあります。
自然豊かな国であるため、観光地によっては歩道が凍結していたり、舗装がしっかりされていない場合があります。
オーロラ鑑賞になると長時間外出することもございますので病気や怪我には気を付けましょう。

また、アイスランドのお酒はアルコール濃度が高いものが多く、ビールでも種類によっては10%以上になる事があります。
アイスランド人と同じペースで飲むと必要以上にアルコールを摂取してしまう可能性があります。

警察、消防の緊急番号は112。

タクシー

tourist6
24時間運行のタクシーも多く、ホテルフロントから手配して貰うことも可能です。全てのタクシーにメーターが付いており標準レートに設定されています。ケプラヴィーク空港からレイキャヴィーク市内までもタクシーで約1時間で行けますが、最も一般的なのはアイスランド大手旅行会社Reykjavik Excursionが経営する混載バスFlybusを利用することです。

主なアイスランドのタクシー会社
Hreyfill
BSR
Borgardilastodin
Airport Taxi

アイスランドのお土産

アイスランドウール
tourist_woolアイスランドには多くの羊が生息しておりその羊から取れる品質の高いウールは海外でも高い評価を受けています。
スカンディネビアン・ファッションを取り入れた特有のデザインブランドや伝統的な編み物などアイスランドで販売されている衣服の多くは
アイスランドウールを使用しています。

溶岩石

アイスランドで取れる溶岩石や火山灰などを混ぜ合わせたアクセサリーや陶芸品が多くの店で販売されております。
中にはブルーラグーンのミネラルを混ぜ合わせた独特の青白いアクセサリーや溶岩石を組み込んだ時計など、オリジナリティー溢れるお土産が存在します。

ブレニヴィン

アイスランドを代表するお酒であり、以前のラベルに白いドクロが描かれていたことから別名「ブラック・デス」とも呼ばれている。
ジャガイモを蒸留した物で味はウォッカに近いですが、独特なキャラウェイの風味が味わえます。

ブルーラグーン

美肌効果のある温泉として知られているブルーラグーンには、独自の洗顔剤やトリートメントを販売しています。ココでしか買えない貴重価値もあり、また個別のパックで購入することも出来るのでお土産として人気が高いです。